どのような用途で

もしホワイトボードがない部屋で会議を行っていくと、皆が座っているテーブルを中心に会議が行われます。
会議やミーティングなどでは議題を話す人、質問を投げる人、受け答える人など多くの人が発言していきます。
発言しているひとの情報を仕入れていく為に、目もあちこちに動き周ります。
そうなると疲れも出始め、自然に集中力が散漫してしまうという結果が出ているのです。
そこで会議やミーティングを円滑に進めるために重要だとされているのが「ホワイトボードミーティング」です。
ホワイトボードミーティングとは、テーブルなど円の中心で話をしていくのではなく、皆の集中力をホワイトボードに引きつける会議方法になります。
そうなると、まず会議で話された内容をホワイトボードにて何度も確認することが出来ます。
皆が同じ事象で考えやすくなるので会議が円滑に進むのです。
目の動きもテーブルを中心としたミーティングよりも格段に抑えていくことが出来るので集中力も持続することができます。

ホワイトボードに今ある問題を書き記していくことで会社に必要なことを皆で解決していこうという姿勢になります。
テーブル会議の中で問題提起をしてしまうと一個人の問題提起だと心理的に解釈され、返答していく時もその人を見ながら返事をしていくことになるので雰囲気も悪くなってしまう場合があるのです。
うまく問題を解決していくにはホワイトボードなどに問題や内容を書き記して皆で同じ目線になることが大事なのです。